ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

A8のテキストリンクの貼り方でリンク文字の変更はOK?改変方法

      2016/03/07

 - アフィリエイト

企業側(広告主)としてアフィリエイトを利用することがありますので、調べたことをまとめます。アフィリエイト広告主側としても、宣伝していただくアフィリエイターさんの立場になってみないとわからないことも多いですので、今回はアフィリエイターの立場として見た場合のことを書いています。

調べたことは、自分のサイトでA8.netのアフィリエイトのテキストリンクを貼る場合、テキストの文言、文字は変更してもいいのか?という内容です。

企業側として素材を複数作ることはかなり手間がかかる、ということなのですが、素材が少ない場合、アフィリエイター側としてはその広告を宣伝するのに選択肢が少なくなるので、そのプログラムを選びにくいというのもあると思います。

ネットで調べても、A8のヘルプを見てもいまいち確約できる情報がなかったので調査しました。

アフィリエイトリンクの貼り方ルール

アフィリエイターとして、A8のアフィリエイトリンクを貼る場合、「広告リンク作成」のページから、企業側が提示しているバナー、テキスト、メールの素材を使ってリンクを貼ります。これがルールです。

ですが、企業側から指定されているテキストの文言を変更したい場合もあります。例えば、他社サービスと比較して記事を書く場合など、リンクの文字の体裁を合わせたいというのもあります。

A8としては改変禁止

A8.netのヘルプページに以下の記載があります。

広告素材の改変は禁止していますので、オリジナルの広告素材を掲載することはご遠慮ください。
広告素材を改変したことによって、成果報酬が正しく反映されなくなった場合はサポート対象外になります。

広告素材の改変は禁止していますので、コードを変更することはご遠慮ください。

フォントタグによるテキスト部分の装飾や改行の削除、XHTML形式で掲載するための修正など、
元のコードに影響のない範囲であれば変更しても構いませんが、広告素材を改変したことによって、
成果報酬が正しく反映されなくなった場合はサポート対象外になります。

テキスト素材のテキスト文言変更やバナー素材のバナーサイズ変更は許可しておりませんので、ご遠慮ください。

素材もテキストもコードも一切変更してはダメということですね。変更した場合、例え成果が発生したとしても承認されない場合があるということですね。

実際ネット上ではどうなっている

上記のヘルプだけを見ると、一切禁止ですということだけが書かれています。ですがネット上を見ると違う素材や、違うテキスト文言でリンクが貼られていたりしているサイトを見かけます。

売上の多いアフィリエイターとなると、A8(ASP)側に担当者がつき、直接企業ともやりとりするなどがあるようなので、その場合は事前にOKをもらっているとは思われますが、そこまで売り上げが上がってなさそうなサイトでも改変されている場合もみかけます。

広告出稿側(企業側)として

テキストは自由にしていいですよ、としているプログラムもありますが、完全に自由にされるというのはリスクと考える企業もあります。

全然違うサービスなどでリンクされるとか、競合サービスの文言でリンクされてしまうと、利用者にとってイメージが悪くとられてしまうケースや商品購入後(サービス利用後)にトラブルが発生する場合も考えられます。

広告出稿側としては、素材とリンクが違うなどは1つ1つチェックするのは工数がかかってしまうので、チェックできないというのが現状だと思います。大手の企業、サービスとなるともっと難しくなると思います。

あり得る場合としては、明らかに発生が多くて不正を行っていないかと考えられるサイトをチェックする場合に、深く調べるのはさらに手間もかかるので、素材とリンクが違うから承認しないという風にする企業もあるかもしれません。

A8に直接問い合わせてみました

そこで実際A8.netに直接問い合わせて聞いてみました。企業側として聞いています。

その結果、A8側としては、素材の改変は一切禁止しているということでした。ヘルプの内容と一緒でした。
ただ、A8としては直接素材を改変しているのを見つけることはできないので、企業側として改変しているサイトがあった場合、見つけた場合は教えてください。とのことです。

そうすると、A8側からアフィリエイターへ警告や注意のアクションを行う場合があるとのことです。悪質な場合はアカウントの停止措置を取る場合もあるとのことでした。

要するに、A8としてはチェックすることはしていないが、企業側からアクションがあった場合に、精査して対応する場合があるということですね。

改変した場合はどうなる?

アフィリエイターが素材、テキストを変更して売上が発生した場合、では実際どうなるのかというと、A8は禁止しているがアクションを起こすのは企業側から何らかのアクションがあった場合なので、企業側の判断次第になります。

上の方で書いたように、大手となると1件1件チェックはできないので、素材を改変していたとしても気づかない、わからない場合が多いのではないでしょうか。

プログラムの売り上げ自体が数少ない場合は、企業側もチェックする可能性も高いので改変しているなと気づく場合が多いと思います。

ですが、企業側が求めているのは、嘘のない成果なので、なりすましや、重複などのケースではなく、本当の成果なら見過ごすと思います。(これはあくまでも企業側の考えによるので企業ごとにち違うと思います。)

本当の成果でない場合、怪しいなと思う成果の場合は、企業側は素材が違うことを理由に、非承認とするケースもあるのではないでしょうか。

別になりすましたり、嘘の成果ではないのに、素材を改変しているという理由で非承認、売り上げが承認されないことがあり得る。ということですね。

では、テキストを変更したい場合はどうすればいい

折角、売り上げたのに、素材を改変したので承認されないというのは避けたいですね。画像の変更はおそらく無理だと思いますが、リンクテキストの変更はOKとなる方法はあると思います。

その場合は、事前に企業側へこういうリンクの仕方に変更したいのですがOKですか?という問い合わせをする。というので、企業に確認してみるのがいいのではないでしょうか。

実際、私が出稿側だとしたら、悪質なテキスト変更であれば、見つけてもスル―すると思います。ですが、事前に問い合わせてもらえれば全然OKだと思います。ですが、大手の企業によってはルールが決まっており、指定している素材以外ダメとなる場合もあるかもしれません。

それでも変更してみつからなければOKかもしれんませんが、売り上げが承認されなかったとしても、それは自己責任で、ということになりますね。

実際、今回問合せをしたA8の方も、プログラムの詳細ページの中にある「広告主お問い合わせ」から問合せするのがいいですね、とおっしゃられていました。

実際に広告主に問合せてみた

私が広告主として、アフィリエイターさんから問合せがあった場合は、確認して問題なければOKとしますが、他の大手の広告主様の場合はどうなのか、実際に問い合わせてみました。

以前書いた記事、
Xサーバー、さくら、ロリポップで比較するなら~WP使う場合
で、Xサーバー、ロリポップ、さくらサーバのリンクを指定されているものから変更しています。

これでもOKなのかを各サーバー会社様に問いあわせてみました。
その時に問合せした内容は以下です。

タイトル:サイトに掲載中のアフィリエイトリンク文言について

以下本文:
○○○○○○株式会社
ご担当者様

はじめまして、お世話になります。
{プログラム名}と
提携させていただいております、○○と申します。

現在、私のサイトで、御社のサービスを紹介させていただいております。
http://tuono034s.com/web-entry/536/

記事の中で、
「{改変後のリンクテキスト}」という
テキスト文言でアフィリエイトのリンクを掲載させていただいております。

こちらの文面は、御社で指定されている広告リンクの文言とは
異なるものとさせていただいておりますが、問題ございませんでしたでしょうか?

改変の意図としましては、レンタルサーバーの比較記事ということで
それぞれのリンク文言を統一させたかったという点がございます。

ご確認いただきまして、ご回答いただければ幸いです。

以上につきまして、宜しくお願いいたします。

その後、2社から返信がありました。
結果は担当の方にページを確認していただき、問題ないということでOKをもらえました。

返信にかかる時間も、数時間から数日で対応いただけました。この点は問い合わせ先の広告主様の状況によって違ってくると思います。土日がお休みの企業だと平日まで連絡がないかもしれません。

追記:
ご返信がまだだった1社から後日返信いただけました。1ヶ月程度かかりましたが、企業のフローがあるので、遅くなってしまう企業もあるようです。提示されているリンクテキストと違った内容でリンクした件について、今回、特別に広告素材に私が記載した内容を追加していただけたようです。とても恐縮ですが、こういったケースもあるのですね。

2人の方が、「この記事が参考になった」と評価しています。