ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

WPが使えればいい!その場合の最安レンタルサーバーはこれ。

      2022/01/24

 - レンタルサーバー

業務で独自ドメインでWordPressだけ使えればいい、というだけの要件のサイト制作がありましたので、レンタルサーバーを調べました。

最近ではコーポレートサイトや、自社ブログ、そのほかでも自社メディアなど、WordPressを使って作成するケースが多いと思います。サイト運営をとりあえずやってみるけど、今後どうなるかもわからないといった場合では、まずはお金、規模を小さくミニマムスタートというのがよくあります。

サイトのアクセスが増えて大きくなれば、その時また考えるといったケースですね。そういったコストを一番抑えた運用スタートする場合、どのレンタルサーバーがいいの?という場合などで参考になればと思います。

月額費用の安い順でランキング

※すべて税込みで記載しています。
※費用については1ヶ月契約に換算しています。基本的にどこも長期契約すると安くなります。
※キャンペーン価格ではなく通常価格で記載しています。
※ファイアバード、クローバーはスターサーバーにサービス変更しましたので内容修正しています。

ラクサバ:ラクラクライト

月額315円、初期費用1,568円、容量10GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント40個まで、独自SSL可(非公式)

ラクサバ

スターサーバー:ライト

月額330円、初期費用1,650円、容量160GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント500個まで、独自SSL可(無料あり)
※最低3ヶ月契約
※クラウド型なのでサイトの規模が大きくなってきた場合、グレードアップ可能

スターサーバー

ロリポップ!:ライト

月額440円、初期費用1,650円、容量160GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)

ライトプラン 詳細はこちら

さくらのレンタルサーバ:スタンダード

月額524円、初期費用1,048円、容量100GB、WP複数置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)

さくらのレンタルサーバ スタンダード

コアサーバー:CORE-X

月額690円初期費用1,650円、容量300GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)

コアサーバー

wpXシン・レンタルサーバー

月額990円、初期費用0円、容量300GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)
※最低3ヶ月契約

wpXシン・レンタルサーバー

カゴヤ・ジャパン:S10

月額1,100円初期費用0円、容量100GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウントなし、独自SSL可(無料あり)

カゴヤのレンタルサーバー

エックスサーバー:スタンダード(旧:X10)

月額1,320円、初期費用3,300円、容量300GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)
※最低3ヶ月契約

エックスサーバー

WADAX:TypeB

月額1,320円、初期費用3,300円、容量20GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント20個まで、独自SSL可
※最低6ヶ月契約

WADAXレンタルサーバー

お名前.com

月額1,430円初期費用0円、容量300GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)

お名前.comレンタルサーバー

ヘテムル

月額2,200円、初期費用0円、容量500GB、WP複数設置可、WP簡単インストール、メールアカウント無制限、独自SSL可(無料あり)
※最低3ヶ月契約

ヘテムル