ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

サブドメインを削除する場合のGoogleのインデックス削除方法

      2015/12/29

 - サイト設計

サイトのサブドメインを削除する場合、ドメインのDNS設定の削除、サーバーのサブドメイン設定の削除、サーバーにあるデータの削除をすることでサブドメインの削除を行うことができます。

ですが、一度公開されて運用していたサイトは、ベーシック認証をかけている場合や、クローズドで運用していた場合を除いて検索エンジン(Google)にサイト、ページがインデックスされています。

Googleで検索するすると、サイトがでてくる状態です。

運用間もないサイトの場合は、インデックスされていないかもしれませんが、一度site検索してみて、検索エンジンにインデックスされていないか確認が必要です。

検索窓に
site:ドメイン名
と入力して検索。

このサイトの場合だと
site:tuono034s.com

https:// はあってもなくてもいいです。

検索してページが検索結果に表示されていると、Googlenにインデックスされている状態です。

これを削除するには、サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)で削除したいサブドメインを削除する必要があります。
サーチコンソールにサイトを登録していない場合は、一度サイトを登録してから削除処理する必要があります。

既にサーバー設定や、ドメイン設定を削除してしまった場合はもう一度設定してからサーチコンソールに登録して削除処理をしないといけません。

なので、サブドメインを削除する場合は、サーバーやドメインの設定を変更する前に検索エンジンのインデックスを削除(サーチコンソールでサイトの削除)を行う必要があります。

いつも、先に設定を消してしまってから、うお!!!っと、なってしまうことがよくあるので備忘録として。

でもドメイン設定を削除してしまえば、いつかはインデックスから消えてしまうので今すぐ検索結果から消してしまいたい状況でなければ、放っておいてもいいかもしれません。

「この記事が参考になった」場合はクリックをお願いします。