ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

WPの賢威で.mo .poファイルを修正してテンプレート内のテキスト変更する方法と注意点

   

 - WordPress

WPのテンプレート「賢威」でテンプレート内の.mo .poファイルを修正してテンプレート内のテキスト変更する方法を備忘録としてまとめます。

.mo .poファイルの修正方法

テンプレート内で制御されているテキストは.mo、.po、.potのファイルを修正します。

ファイルの修正には「Poedit」というツールが必要です。

修正方法手順

[1] デスクトップに新規でフォルダ(仮に「文言変更」という名前にします)を作成
[2] 変更前の「keni.po」ファイル(お手元になければ、テンプレートをダウンロードして「keni.po」を取り出してください)を「文言変更」フォルダにコピー
※「文言変更」フォルダには「keni.po」ファイルだけがある状態にします。
[3] Poeditを起動し、「文言変更」フォルダにある「keni.po」をドラッグ&ドロップ
[4] 変更したい文言を修正
[5] Poeditの保存ボタンを押下
※「keni.mo」ファイルが生成されているはずです。
[6]「文言変更」フォルダにある「keni.po」を「文言変更」フォルダ内でコピー
[7] コピーした「keni.po」の名前を「keni.pot」に変更
[8] 「文言変更」フォルダにできた3つのファイルをサーバにアップロード

賢威のフォーラムから引用させていただきました。

アップロードしても変更内容が反映されない場合

.mo、.po、.potのファイルをアップロードしても反映されない場合は、キャッシュ系のブラグインが入っていないか確認してください。
MO Cacheが入っている場合は一度無効にしてから再度有効化すると反映されます。

「この記事が参考になった」場合はクリックをお願いします。