ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

AdWordsのアカウントに入金したお金を払い戻しする方法

   

 - AdWords

Google AdWordsのアカウントに入金したけどやっぱり広告出稿やめようとなった場合のお金を払い戻しする方法です。
私も実際にこのケースになり、入金したお金ってもう払い戻せない?と思って問い合わせて聞いてみました。すると返金できる方法があるようです。

Google AdWordsのアカウントに入金したお金は払い戻せる

方法としては、入金したアドワーズのアカウントを停止して、返金申請フォームで申請すると2週間程度で口座に払い戻されるようです。カード引き落としの場合はカードに返金がされます。

アドワーズのアカウントを停止してもGoogleアカウントが停止とかになるわけではないです。アドワーズの広告出稿を一旦停止されるかたちになりますので、また再開したい場合も再開できます。

ただアカウント停止なので、広告出稿は継続しながら返金してもらうといったことはできないようです。

返金の手順

手順をまとめておきます。

1.管理画面のアカウント設定へ

まずアドワーズにログインします。画面右上の歯車アイコンをクリックして「アカウント設定」をクリックします。
アカウント設定

2.AdWordsの利用を停止する

設定の画面内の下の方にある、「AdWords の利用を停止する」の「AdWordsの利用を停止する」をクリックします。
クリックするとポップアップでウィンドウが表示され、利用停止の注意事項が表示されます。

確認したのち、下部の「利用停止」のボタンをクリックします。
これでアカウントが停止されます。

3.払い戻しをリクエスト

再度アカウント設定の画面に行き、画面を再読み込みさせます。一旦処理が行われているので、リロードする必要があります。

(※私のときは、さきほどの利用停止ボタンクリック後、画面に”払い戻しリクエスト”の文言が表示されましたが、そのまま何もしないでいると自動でリロードされてクリックできなくなりました。)

Googleの処理が終わっていれば、アカウント設定の画面の上部に赤帯のところに返金処理のリクエストができるリンクがあるのでクリックして申請をすすめます。

クレジットカードの場合は、そのまま返金処理が行えます。
口座へ返金の場合は、口座情報を入力するフォームへのリンクをクリックし、フォームに情報を入力し申請します。

以上です。

「この記事が参考になった」場合はクリックをお願いします。