ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

<広告主向け>アフィリエイト広告出稿するときのASP会社比較どこがいい?

      2016/09/02

 - アフィリエイト

広告主としてアフィリエイト広告を出稿するとき、どのサービスを利用すればいいのか?どこが良いのか?をまとめました。

今回は私が、サイト運営者としてアフィリエイト出稿を検討したのですが、以前からアフィリエイター側としては、ASPを利用していましたので、広告主、アフィリエイター、両者からの視点でまとめます。

A8(エーハチ)

A8

http://www.a8.net/

まずは、A8です。アフィリエイトで一番有名どころではないでしょうか。アフィリエイトを始める場合に初心者が最初に登録するサービスのイメージが強いです。そのためか、アフィリイト登録者も圧倒的に多いです。2016年6月現時点で登録サイト数は200万を超えています。広告主数も1万5千を超えています。

広告主側から見ても、アフィリエイターの数が多いというのはやはり一番魅力ですので、最初に始めるには良いと思います。
運営会社は、ジャスダック上場企業の株式会社ファンコミュニケーションズ。

アフィリエイト広告出稿ならA8.net

アクセストレード

アクセストレード

https://www.accesstrade.ne.jp/

アクセストレードはゲーム系や金融系に強いとされていますが、2001年から運営する老舗ASPですので結構多ジャンルで広告主の数も多いです。

実際、私の見たときのバイト求人系の広告主数はこのページで紹介しているASPの中で一番多かったです。また、アクセストレードしかだしていない有名どころの広告主もありました。

アフィリエイター側としても、まずは登録している方のASPだと思います。

運営会社は、マザーズ上場企業の株式会社インタースペース。

アクセストレード資料請求

バリューコマース

バリューコマース

https://www.valuecommerce.ne.jp/

バリューコマースは国内で最初にアフィリエイトサービスを提供し始めた老舗ASPです。特徴はYahoo!ショッピングやamazon、楽天など大手EC系のサイトが多く掲載されています。メジャーどころが多い印象です。

アフィリエイター側から見た場合、Yahoo!ショッピング、ロハコ、東急ハンズ、ヤマダ電機、高島屋オンラインなど、バリューコマースしか取り扱っていない広告で魅力のあるものが多くあるため、その広告目的で会員登録する強みがあり、アフィリエイターを獲得しています。

運営会社は、東証一部上場企業のバリューコマース株式会社。

ASPのバリューコマース アフィリエイト

アフィリエイトB

アフィリエイトB

https://www.affiliate-b.com/

アフィリエイトBはエステや脱毛、ダイエット、美容の広告が多いイメージです。

サイトも管理画面も今風で使いやすいです。アフィリエイター向けのイベントや交友も積極的に行っているようで、活気のある印象です。

アフィリエイター側には、成果が「月末締め・翌月払い」なのと最低払い出し金額が777円からという点を見ても、初心者のアフィリエイターを獲得して会員数獲大を目指している印象があります。

運営会社は、株式会社フォーイット。マザーズ上場企業の株式会社フルスピードの子会社。

アフィリエイト広告ならアフィリエイトB

JANet(ジャネット)

ジャネット

https://www.j-a-net.jp/

ジャネットは比較的広告料金が安価とされているASPです。

私は今回調べるまでは知らなかったのですが、会社の同僚で「有名ですよね」と言っていた人がいるのでネームバリューもあるのですね。(すいません、勉強不足で、、)

出稿している広告主の数はジャンルによってすごく少なかったりしますので少ない方です。ですが、ジャネットしか扱っていない案件もあるためアフィリエイターとしてはサイトのテーマによって利用者の差があります。

運営会社はマザーズ上場企業の株式会社アドウェイズ。

アフィリエイトのJANet(ジャネット)

レントラックス

レントラックス

https://www.rentracks.co.jp/

レントラックスは今まで紹介したASPとは違ってクローズドのASPです。クローズドASPとはアフィリエイターの誰でもが登録できるわけではなく、紹介などで入会できる会員制のASPです。

特に注目する点は、レントラックスの中の方が常に様々なキーワードで検索し、上位にきているアフィリエイターに声を掛けたり、セミナー等に参加し優秀なアフィリエイターとコンタクトをとったりと、直接スカウトして入会を促しています。

そのため、数は少ないかもしれませんが、初心者アフィリエイターが少なく、ある一定の成果をだせるアフィリエイター限定のASPということになります。

こちらの記事、内情が分かりやすいです
レントラックス | 案件情報や登録方法など担当者に取材してきました。
こちらの記事、なぜクローズドにしているのかの理由とかが分かりやすいです
クローズドASPの「違い」とは?~レントラックスへの登録・入会方法

強い案件は、
金融(キャッシング)、カードローン、車買取(無料査定)、車販売、バイク買取、引越し、自動車保険、脱毛、エステ、看護師転職、転職案件、不動産査定、債務整理
無料申込み案件や、無料資料請求案件が多い。

運営会社は、マザーズ上場企業の株式会社レントラックス

サイトもそうですが、管理画面内は凄い簡素です。あまりお金をかけた印象はありません。その分この辺りにコストをかけず利用者に還元しているような気もします。

こちらはお問い合わせページから問い合わせるしかありません。
株式会社レントラックス|お問い合せ|個人情報の取扱いについて

まとめ

ASPを比較検討する場合は、導入費用、運用コストが安く済んでも、成果の数が少ないとコスト倒れになってしまいますので、自分が出稿するジャンルが多く出稿されているASPで始めるのが無難だと思います。

アフィリエイター側としては、掲載したいと思うレベルの広告だと、その広告目的でASPの会員登録までしますが、多くの広告はそうではないと思います。その場合は、利用者の少ないASPだと広告掲載される数自体が少なくなるため、出稿しても成果につながりません。

ASPを使ってどうなるのか、どの程度成果があがるのか、コストがかかるのかを把握するまでは、最初はA8など会員数が多く、掲載される可能性が高くなるASPを検討した方が良いです。

運用してからは、承認、非承認など毎月の運用作業もかかるので、感覚を掴んでから展開した方が良いと思います。

「この記事が参考になった」場合はクリックをお願いします。