ウェブマスターがウェブのことを書いたら

ウェブマスターとして働いている管理人がウェブで躓いたこと、ググったことを備忘録として書いています。主に技術的なこと、WEBサイト設計のこと

新規公開サイトがインデックスから消える理由、検索からいなくなる

      2016/04/28

 - サーチコンソール

久しぶりに新規サイトを公開したのですが、公開後、インデックスされていたのにいつの間にかインデックスから消えてしまいました。備忘録としてメモしておきます。

サイト公開は2016年2月29日、独自ドメインです。公開と同時にサーチコンソールに登録、そのタイミングでサイトマップxmlも送信、Fetch as Googleで公開しているページ、3ページを送信しました。siteコマンドでインデックスされたことを確認しています。googleアナリティクスにも登録しました。

その次の日に8記事を追加で公開、併せてFetch as Googleで送信、インデックス確認しています。その次の日、2記事追加公開、併せてFetch as Googleで送信、インデックス確認。その次の日、2記事追加公開、併せてFetch as Googleで送信、インデックス確認。

で、本日2016年3月4日、siteコマンドで調べてみると、インデックス数は3つになっていました。トップページと昨日公開した記事のみになっています。なぜだろうと思いつつ、サーチコンソールでインデックスが消えているすべての記事をFetch as Googleで送信し、インデックスはされました。

公開後の状態は、記事タイトルで検索すれば1位に出てくる状態にはなっていましたので、問題なく認識されていました。被リンクは一切ついていない状態です。

新規サイト公開時はインデックスが不安定

新規サイト公開時はインデックスが不安定になることがあるようで、一時的に検索結果から消えることもあります。でもこれは数年前の話で最近では、こういった話は聞かなくなっていました。

今回公開した記事は特段怪しいことをしているわけではなく、オリジナルのノウハウ記事で文字数も1000文字は超えて公開しています。WPで構築し、セオリー通りのつくりをしていますので、スパムと判定されるようなポイントもないはずです。

通常WPで構築していて、ある程度記事更新し、運用年数もたてば、プラグインのPubSubHubbubを入れていれば、公開後すぐにインデックスされる状態だと思います。(このサイト規模でもそうです)ですが、新規公開サイトは記事を追加してもすぐにはインデックスされませんし、クローラのクローリングも少ないためインデックスに時間がかかるのは当然です。

ここまで細かくインデックス状況を確認することはなかったからかもしれませんが、初めての経験でしたので残しておきます。今後は問題なく正常通りに認識されるとは思いますが、このサイトの今後の動向もあとで追記します。

追記

数日後、このサイトのページは問題なくインデックスされました。このほかに新しくサイトを立ち上げることが重なりほかのケースも見ることができたのですが、とくに消えたりすることはなかったです。

こちらの記事でも書かれていますが
消えては現れるGoogleインデックスの怪

新しく発見されたURLを保管するデータベースと通常使用するデータベースが分かれている

Googleは2つのインデックスを保持している可能性があるようなので、新しくサイトを公開した際は、まだ不安定なのかもしれません。

3人の方が、「この記事が参考になった」と評価しています。